HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。
2008年06月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいヤマダ君

出勤前にちょくちょく寄り道する、某コンビニの
『ゴロッとチョコのパン』はまってます。

ネーミングって大事。

『ちょこっとチョコのパン』だったら、購買意欲はかき立てられず、
『チョコレートパン』だったら、迷わずチョコレートを買う。

丸ごとよりも、あ~ ここにもチョコだ~ また来た~
今日は昨日よりチョコたくさん入ってる。。。

な、ちょうど良い加減で好きなものに遭遇する幸せ。

今の山田君の露出加減の如く。。

大好物ですから、常にその姿を拝見できるのはこの上なく嬉しいですが、
時々現れる情報、姿にときめくのもまた美味しい(*^m^)mogu mogu

絶妙な加減。
この加減がはまるツボ。

もともと露出が少ない役者さんにはまったのは、
きっとそれが私の心の味覚にぴったんこだったから。


そして、『ゴロッ』っとKITA!

『イキガミ』予告⇒ さとし~

お友達に教えてもらった試写の感想に
「当たり前やんねー」って盛り上がり、

某ブログ様で「イキガミの予告、Long Ver.で観た」
との情報を得て、そこまでやってきている足音に耳を澄ませておりました。


このちらりと、ゴロッとヤマダがよりいっそうデリシャス。


妹役の、りこちゃんの「君にしか聞こえない」をDVDにて、鑑賞しました。
正直な感想は。。。。。。。。

終始薄~~い、ぬる~~いお茶を飲んでいるような感じでした。

私に数十年前のピュアさがあったら(あったのか?)
静かに感動したのかもしれない。
でもりこちゃんは、ほんとに透き通った風のようでした。


今は時々現れる山田君を堪能していますが、
これもこれから確実にやってくるであろう、
『丸ごとヤマダ』が控えているからこその、
余裕かも。

腹八分目、五分目かな?






スポンサーサイト

スルーできない

え?そう来るかぁ?

な瞬間。

負ける気がしなかった多摩雄が負けちゃった。

ルカがミチルに一緒に暮らそ。。と言っちゃった。


自分の勝手な期待も含めて、流れ的にココはこうでしょ。
それはちょっと違うでしょ。

な瞬間ありますね~

フィクションなんだし、仕方ないか。。と思いつつ、
結構後引いたりするタイプです。
それでも日常の雑事に追われながら、
薄らいでゆくのですが。

仕事における人間関係に限っては、
え?そう来るかぁ?
がちょくちょく度重なると、
やっぱりどこかで立ち止まって、
アレはアレで、本当によかったのか。。。
と思い返すことも時には必要かな、と。


L25でも山田君が言っておりました。
「年をとると、譲れないものが多くなったり。。。」

どきっ(。_.)

た、たしかに。。。
スルー出来ない場面がやたら多く感じることがあります。。。

その反面、大人なんだから
もっと寛容にならないとイケナイぞ。
とささやくもう一人の自分がいたりして。


ドラマの筋書きに不完全燃焼気味であっても、
悲しいかな、それはなす術がない。

せめて自分が生きる世界では、あれ?と引っかかる出来事は、
あまり溜め込まないようにしよう。

と、思ったurakoでした。



山田君は、ロケ先からもblogを更新するつもりでいたんですよね。
きっと。。

私、マイナスなことばかりに引っかかっているわけでもありません。
山田君の優しい気持ちにも、人並みにちゃんと引っかかってます(^v^)



人生は祭りだ!

『人間のエネルギーは使わないと衰弱する』

『人間のエネルギーは貯金ではない。使えばなくなってしまう性質のものではなく、使えば使うほど増えてくるものなのである』

今日読んだ本の中で出会ったこの言葉。
・・寝ても覚めても山田君・・の私は、
彼のここ数ヶ月のお仕事状況を思い浮かべてしまいました。

全身全霊で役に入り込み、その人生を生きてしまう。
だからひとつの作品にじっくり取り組み、
次回作までの期間も砂漠と呼ぶにふさわしくなる。

もろもろの事情もあるでしょうが、確かに今まではそんなスタイルが常。

それを思うと、今回の次々とやってくる映画の情報。
しかも掛け持ちしちゃってた?
はたまた合間にMusic PVの撮影までこなし。。。
(+act、ブログetc.,)

エネルギーを消耗しているのでは?
精神状態が分断されているのでは?

などと案じておりましたが、
実は全く逆で、

山田君のエネルギーが、使えば使うほど増えている。
常にガソリンがfull状態(@-@)

と思考が逆転してしまいました。
この私、単純と言えば、単純です。

そんな忙しさの中、プライベートの情報もいつになく多いのも、
その証のような気がするのです。

実に「行動的」です。


昨年、JUNONで語った「前を見て、とにかくいろんなことに挑戦して、
成功も失敗もたくさんしていきたい」
という決意を実践しているんですね。


『人生は祭りだ』

最初から、「面白いこと」「役にたつこと」「美味しいこと」は何だ??
と探し、悩んでいるより、まず何かをやってみる。参加してみる。
そこから素晴らしさがわかるそうです。

だから、その祭りに参加しなくちゃ!



山田君。
どんどん祭りに参加しちゃって!
そしてエネルギーを使いまくってください。


私の一番好きな「山田祭り」まで、あと少し









平和な月

PCでミツル君を毎夜毎夜観ながら、「アナタは今いずこ。。。」と想いを馳せている六月です。

ちょうど去年の今頃は「その彼」が公開中で、プリズムと智史におぼれつつも、
次にやってくる大波=クローズゼロに気持ちを半分持ってかれてました。

1年、早っ

来年も映画ラッシュに忙しい日々だろな。。。

こうやって山田君のお仕事する姿を追いかけて、ステキに年を重ねていく。。
あえて言ってみました。言い聞かせてみました(-。-)

一昨日は、息子の保護者面談で、進路のことを色々と。。。
現実の世界にしばし引き戻されておりましたが、
またすぐに、元の世界に帰ってきてしまいます。

どちらが現実で、どちらが非現実か、もうわかりませ~ん



昨日の仕事帰りに、久々に丸いお月様を見ました。
湿気をまとった月でした。

世の中、色々なことが起きている。
でもその月を見ている瞬間は、平和な街の、平和な月でした。








帯つき

昨日の読売新聞。
出版社の宣伝の欄に。。。

「鴨川ホルモー」18万部突破!!

そして、そしてぇ~

出演:山田孝之、栗山千明ほか

ちょっと~(-v-)
北ね。

こうやって紙面で見たのはお初です。
早く帯びつき出て欲しいです。


待機作が複数あるという幸せな状況なので、
それぞれの情報が断片的に入ってくるのが、
何だか贅沢です。

ひとつの作品をじっと待っているのも、それはそれで良いですが、

「あ~忘れてた(イヤほんとは忘れてないけどね)
そうそう、これもあったのよね」 的な。。。


ヲタ友ちゃんの言いつけを守り、未読で映画に挑みます!(キッパリ)

安倍な山田君の帯がつくまでは、

欲しがりません(>_<)

肉厚(*'‐'*)

Tシャツ越しに、体温が伝わってきそうです。

ちょっと肉厚のミツルくん。

何度もリピートしているので、気付くと一日中ミツルくんが頭の中です。

電車の中、徐々に変化していく表情。

パシッと、頭たたかれて、あ~オレってまだまだ。。。なお約束パターン。

手紙を読んで、忘れかけてた大切なことを思い出してだーーーーっしゅ!

走る、走る、汗かく。。。

ドラマなので、最後はちゃんと二人が会える。

そしてそんな彼に、彼女は怒る気さえしなくなり、「うふっ」っと
笑って、ハッピーエンド。

そしてミツルくんの、照れ笑い。

ここ!今まで記憶にない表情です。
最高に良いです!

こうやって色々な役を演っていく度に、「初めて観た、こんな山田君」を
更新していけるのですね。




ミツルくん

『シアワセネイロ』

いいタイトルです。

大きなシアワセというより、普段何気なくそこにあるシアワセ。
忙しい毎日に翻弄されて、見失ってしまいそうになるけれど、

ミツルくん。

よかったね。気付くことが出来て


山田君と関めぐみちゃんのPV。
こんなに早く観られて、感謝です。

『しあわせ奏でる音色』

失ってから後悔しないように、時には耳を澄まして聴いてみよう。



美しさに

MW 映画化。

山田君出演ということで、やっと原作の漫画を読み終えました。

方々からやってくる情報から、妄想に花が咲いてしまい、
かなりな内容を想像しておりましたが、ハードルを上げてしまったせいか、
さほど衝撃度は高くありませんでした。

今の時代なら、あっても不思議じゃないかも。。。
と思えることが、恐ろしいのですよね。


映画化にあたり、設定を変えているようですが、
私は、唯一メディアに出ている神父な山田君の横顔に、
クラクラしてしまいました(笑)


というわけで、起きている時間は、ほぼ山田君のことを考えている
urakoと申します。結構長いこと生きてます

PCオンチながら、勢いでブログを始めてしまいました。

今はまだ、情報だけがてんこ盛り状態の山田君について、
ボチボチと、時には熱く、時には全く他愛のないことなど織り交ぜながら、
綴っていきたいと思います。

たくさんの魅力的かつテクニック満載のブログさまが存在する中で、
地味に自己満足の世界で楽しんでいきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。