HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。
2009年03月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛、受け取って(笑)

「芹沢は内に引きこもっているキャラクター。
山田君自身もどちらかと言えばインドア系でしょ。
そういう部分がまずフィットしている。

それと彼自身が本当にやるべき役がまだ映画界に存在してないというか、
なんだか本人の美学と、与えられている役にズレがあって、
そこで生じる不安定さが独特の色気を出している気がする。

そういう山田君自身が抱えるものが、芹沢役にもうまく
溶け出しているんじゃないかと。
それが魅力になっているね」
(発売中のTV Taroより三池監督のコメント拝借)


理想と現実のギャップ。
そもそもその理想とするものが何なのか、
それさえはっきりとした形を成していないかも。
でも、そこに向かわずにはいられないんですね。

ジレンマと達成感を交互に味わいながら、
彼の魅力は増大していくんだ。

「本当にやるべき役」
これを貪欲に追い求め続ける。
でも求め続ける限り、到達はしないような気がします。

振り返った時に、どの役も山田君が
「やるべき役」だったと思うから。
彼の歩いてきた道そのものが、
形となって残っていくよね。

その「不安定さ」が、もっと高く跳びたい!
という気持ちの現われだと思うし、
そして監督いわく、それが「色気」となっているのなら、
どうぞ、いつまでも悩みながら進んでください。
とお願いしちゃいます。

以前の「山田君の目は、今ここにあるものを見ていない」
という言葉といい、三池監督の人間観察眼はトリ肌もんです。

そして、ここまで深く理解して下さる人がいる山田君は、
なんて幸せ。

ぜひ、まだ「映画界に存在していない」役を
監督自身の手で、誕生させて頂きたいです。
この言葉は、もしかしたら映画を創っている監督の
挑戦でもあるのかな?


愛が溢れすぎて(?)言葉に出来ないもやもや感を
素晴らしい洞察力で的確に表してくれると、
それがじわ~っと心に沁み込んで、

私は山田孝之という人に
更にのめり込んでしまうんだな。。。 はあと







スポンサーサイト

CROWS ZERO II THE BLACK PREMIERE II

3月23日
JCBホール

踊る!山田くん

さすが盛り上げ上手のクロゼロです。
凝った演出盛りだくさんでした。
からくり。。でお馴染みの天才ギター少女の生演奏で始まり、
その後、和太鼓が鳴り響いたところで、
舞台奥のスクリーン(実は紙でできていた)に
キャストのシルエットが!
太鼓の演奏に合わせて踊る、踊る、Dancing ヤマダくん 
もうそれだけでかっこいい はあと

ステージ前方から、シュパーっと花火のようなモノが噴出すと、
そのスクリーンを破って小栗さん登場。
お待ちかねの山田くんも、ややアンニュイに登場。


喋る!山田くん

「や~まだでぇす。今日は楽しんでいって下さい(ペコリ)」
司会はNext クローズでいい味出してるTBSアナウンサーのマッキーさん。
「多摩雄は裸足でしたけど。。あれはどういうことなんですか?」
という、質問に、
「あれは自分なりに役のことを考えて、ああなりました」(的な答え。すいませんかなりあいまい汗とか


歌う!山田くん

まさかのナマ歌 カラオケ マイク
小栗さんから、今年高校を卒業された三浦君に何か贈る言葉を。。
のくだりで、
♪くれ~なずむまちのぉ~♪
とあまりに自然に、音量も控えめに、
singing ヤマダくん 
素敵なBGMとなっていました。
そして、小栗さんが話し終えたところで、
♪おくる~ことばぁ~♪
とご丁寧に締めくくることも忘れずに。
なんてお茶目なんでしょうか。
これは貴重な経験でした。


やっぱりラブリー!山田くん

ライトが当たってかなり暑かったようで、
黒のジャケットの肩をはずして、半分脱ぎかけた状態になり、
それを突っ込まれると、
「少しだけ髪が長いので、暑いんです。。。」とボソッと。
なかなかシャレが効いているではないですか。
そして、中に着ていたベストがお洒落で可愛い。
Lovely 揺れハートヤマダくんの萌え萌えポイントは数知れず。。。(実は覚え切れていない)


さんきゅ~!Mちゃん

今回もお誘いいただき、楽しいひとときを過ごすことができました。
朝早くから並んだ甲斐あり、とても良い席でガンガン、ガン見、
することができました。
強風の中、花粉対策にフードを被り、マスクにサングラス。
まぶたも腫れることなく、鼻水さんも大人しくしてくれてて、
よかった、よかった。
ほんとに、色々感謝です ぺこり


予想以上に長く(40分くらい?)
充実した内容の舞台挨拶。
前回より落ち着いて映画も観ることが出来、
多摩雄の存在感を再認識した昨日の試写会でした。



追記

東宝トピックス

深い瞳のビルマニア

「VOLTが出来上がったことによって、また自分は次のアルバムのことを考えているんですけど。。(略)」

やはり、エネルギーは使えば使うほど増えてくるんだな。。
と感じた吉井さんの言葉。
魂を込めた作業の後に、更に次の構想が浮かんでいるなんて、凄い。

「オレも超ビルマニアです」

右手と左足が震えたという、
麗しい山田君がコメントしておりました キラキラ

二人の最強ビルマニアは、
観客に感動と興奮を与え続ける。
自らの存在意義を確かめるかのように。

そこから放たれる熱いものに
私たちは酔いしれる。
願わくば、この先ずっと、何年先も。



bino!

オールカラーの決してお安くない雑誌。
アップのグラビアが素敵すぎます。

そして何より素敵だったのが、
山田君の人物像が、
的を得た、大きくうなづける言葉の数々で表現されていたこと。

その文面を見て、またさらにホレてしまうという。。。
「寂しがりや」
このちょっと隙を見せたような感じが何とも言えません にこにこ


深い瞳のアーティスト。
私もいつだって、
その瞳にクギづけです 揺れハート




+++act.

山田君がファンについて語ることって、
かなり珍しいことだと思うのですが。。。

「主婦の方々」の一人である私は、
ちょっとドキッ としてしまいました。
あら、ご存知だったのね 揺れハート

「役者として俺を見てくれてる人達は楽しんでくれるはず」

あくまでも役者であることにこだわる、
山田君らしいコトバです。
彼の「裏切りたい」という目論見は、
確実に成果を挙げているようで。。。

252の舞台挨拶の数日前に、
美容院へ行った時のこと。

美「誰のファンなんですか?」
私「・・・ヤマダ君です・・・(照)」
美「え?あ、ヤマダ君、山田孝之君ですか?」
私「そうです!知ってますか?」
美「知ってます。あの"オトコ気"のある人ですよね」

意外でした。
山田君をイメージする言葉としては。

彼女にとっての山田君のイメージは、
クローズゼロの多摩雄だったんですね。

山田君曰く、
「一番印象に残っている役柄で答えるだろう」

おっしゃる通りでございました ぺこり


今回の+act.山田君のインタビューのページは、
まるで飛び出す絵本のよう。
新鮮な驚きと、おもちゃ箱のような楽しさで
溢れかえっています。
山田君を生き生きとさせる、船田さんは素晴らしい。
大感謝です 拍手 パチパチ

とにかく、山田君登場の雑誌が多くて、
テンションアップ週間でしたが、

グラビアとインタビュー記事がしっかり分かれているあたり、
センスを感じます。役者さんへの愛を感じます。
文字を落ち着いて堪能できます。

さすが山田君びいきの(?)
+act.さんです。

+++act.さんです。(+みっつですっ+) 星星星


更に「もっと凄い絵」
見たいです。アートする山田君をもっと見たい~
編集部にオネガイのお手紙出してみました。
まずは読んでくださることを祈ります jumee☆faceA80










桜三月散歩道

三月。
「桜三月散歩道」(陽水)

~今は君だけ想って生きよう
だって人が狂い始めるのは
だって狂った桜が散るのは三月~



狂った桜=櫻の狂気。
「櫻の樹の下には」(梶井基次郎)

~櫻の樹の下には屍体が埋まってゐる!
これは信じていいことなんだよ。
何故って、櫻の花があんなにも見事に咲くなんて
信じられないことじゃないか~



私、信じるよ。
満開の桜から昇り立つ怖ろしいほどの美しさに
そわそわ、ざわざわ。。。
たった数日間の宴に狂喜乱舞
散りゆく花びらに焦燥感
何度も繰り返す蕾の陰謀

春まだ遠い雪の三月。
その狂気に触れる日までの
時間かせぎの雪のいたずら。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。