HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。
2009年05月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sailing

度々押し寄せる掲載誌の波。
前回はお財布と相談しながら。。。でしたが、
そろそろ相談にすら乗ってもらえなさそうな気配 

お祭りを盛り上げるためにUPします。

6月1日(月)  「日本映画navi」⇒予告
6月5日(金)  「日本映画magazine」⇒予告
6月10日(水) 「Men's JOKER」
          「ビッグ・コミック」
6月20日(土) 「オトナファミ」
6月21日(日) 「この映画がすごい!」
6月27日(土) 「月間EXILE」⇒予告
6月28日(日) 「コーラス」


MW公開前ですからね。熱いです fire

暑いと言えば、昨年8月にクランクインしたクローズゼロⅡ。
今年もまた太陽のもと新しいお仕事にイン?
山田君曰く 「夏は苦手。生きているのも辛くなる」
だからこそお仕事に熱中するように出来ているのかもね。
辛いと思うまもなく、夏が去っていくように。
とは言え、どうぞお身体には気をつけて。。。

凄いよね。山田君。
どんどん進歩して進化して大きくなっていく。
ひたすら自分の信じる道を突き進んでいく姿は、
頼もしい にこにこ

多くを語らず、演じることですべての答えを出す。
こんな潔い姿に、憧れ、尊敬する後輩たちが多くいることにも
納得です。

私の愛読書、大島弓子さんの「ヒーヒズヒム」の中に
こんな台詞があります。

日に、日々に勇気をたくわえ ある日突然帆をかかげ いっぱいの風を受けて キミは出発する



私が最近強く感じるヤマダです。
でもある日突然帆を降ろしてしまうことも考えられ。。。

それもヤマダです。

羈笑




スポンサーサイト

映画のレビューは難しい。

「春が二階から 落ちてきた」

重力ピエロ

ずーっと前に買ってあった文庫本
1ページも開くことなく映画を観ました。
伊坂作品の「アヒルと鴨のコインロッカー」
こちらも大好きなんですが、
「後味いいのか悪いのかわかんない~」
という共通の想いに支配されています まったく

「楽しそうに生きていれば 地球の重力なんてなくなる」
そんな言葉の裏にある、家族が共有している悲しみが
心に痛い。
ピエロの笑った顔に隠された泣き顔みたいに。。。

全く内容も知らずに観たので
引き込まれました。
それが自分でもとても新鮮でした。

山田君出演作に至っては、
予備知識てんこ盛りで観ますから。
原作モノであればほぼ事前に読んでおくし、
予告編を夢に出てくるほど観るし、
試写会の感想をめぐって一喜一憂するし。。。

これはこれで、大事に大事に楽しむ
ある意味正しいあり方ですけど ハナマル


日々重力に逆らえずに生きているワケですが
山田君のおかげで、宙に浮かんでいることも出来ます。

二階から落ちてきても転ばず、
鮮やかに着地を決める役者・ヤマダです。


相変わらずヤマダ話で〆てしまいましたが
「重力ピエロ」 オススメです グー







夢に現に。

次回作の噂が立ち始める

そわそわ落ち着かなくなる

噂がカタチになり始める

あちこちからピースを拾い集める

パズルの完成形が見えるんだけど、公然の秘密

発表される

心置きなくはしゃぐ

人生バラ色、ヤマダ色 はあと

そんな状態が結構長く続く・・・

こんな究極の楽しみを私は知っている にこにこ

陽炎のように見える無国籍風踊男
遠くから聞こえる馬の蹄の音

そんな幻覚や幻聴に心身とりつかれながら
ふわふわと現実を生きている
ワタシです。

ヤマダの罠 キラキラ







酔う

アルコホリックのような山田ホリック。

私はお酒が弱いので、
翌日までお酒が残ってる。。。
というような状態は未経験。

で、こんな感じ?
翌日まで山田が残ってる。。。

昨日のお休み
BOSS観すぎた
山田酔い ><;

酔わせておいてその隙に
また次のステップへ行ってるんでしょ?
山田君。

今日読んだ本に
キャリアは積むモンじゃなくて
極めるものだとありました。
演じれば演じるほど極めていく。
頭も心も役者だなぁ。

あ、+act.まだ取りに行ってない!

山田君を大事にしてくれてる +act.さま。
「頭の男」の感想がアップされてます⇒「希望」「生きては死」「人類の成功」感想




repeat...

私服着用だったり、
クライマックスの音楽が山田チョイスっぽかったり、
「昔、華奢だった云々」のくだりだったり、

あったんだね~
「山田孝之」そのものを強く感じてしまう要素が。。。
BOSSブログ情報や、本日の複数回リピートによって
わかりました。

そしてストーリーや田島の心情に想いを馳せることが
やっと出来ました。
我ながら鈍い、し遅い 鐔¥州


身体を鍛えても(強くなったつもり)、
勉強しても(偉くなったつもり)
ベースにある弱さや優しさはそう変わらない。

心の一番やわらかい部分に突き刺した「復讐」と言う名の杭が
子どものままで時間を止めてしまっている。

クレバーな頭脳犯に見え隠れする幼さが
悲しかった。


80パーセント吐息混じりの台詞(色っぽすぎはあと
日常を感じさせるリアリティのある喋り方。
影を落とす長いまつ毛。
孤独と絶望を語る背中。
あの場面、この場面、
頭の中でリピートしつつ。。。

あぁもう~
クセになりますね。 
(結局ヲタですから笑






to be continued...

ドラマは続くのに、
山田君がいないのはやっぱサミシ。。。

あの。。もうちょっと見せてください、山田君の演技を。
の寸断された気持ちがなんともセツナイ。。。


4話を観た時から感じていた落ち着かない気持ちの正体。
「誰?」

役として観ようとする気持ちがありながらも、
自分の中で、「山田孝之」そのものの存在感が勝ってしまった事実。
今までとは違って、彼の個性ありきの役だったかも。。。
と、思ってみたり。


久々のTVドラマ、しかもゲスト出演という
「何てレアなことやってくれちゃってんの~」
な感じに、ささやかにパニクッてる今の状況です。

でもやっぱ、良かったな
台詞の自然な言い回し、ささやくような声のトーン。
惹きつけるものをたくさん持ってる。
見るたび進化してる。


あ~ぁ
今夜は眠れない o  ho ho





星はふる。

「大洗にも星はふるなり」

映画、完成したようです⇒ムロツヨシさんのブログ

ムロさんと言えば、「サマータイムマシーンブルース」
「白とか黒とかどーでもいいよっ!!」
の台詞が大好き。あと100年は笑えます 笑う 

そして「大洗」と言えば大洗海岸、
子どもが小さい頃「地引網体験」をしに行ったことがあります。
「えーーー!あの大洗ですか~?」
この映画のタイトルを聞いた時に、何だかローカルな風を感じましたよ。
網にかかった小魚を嬉しそうに持って、すっぽんポンの息子が写真に納まっております。


今年の秋公開。
こうやって山田くんの後を追っかけて、追っかけて、
あっという間ね、1年て。。。って言うのね 羈笑


春夏秋冬、私の頭上に星はふる。

クローズゼロⅡ・ホルモーの春
MWの夏
大洗の秋
○○の冬。。。←○ふたつに特に意味はないです。
sometimes ドラマなんぞ。


ヲタ友ちゃんに送ってもらった雑誌に、
30歳を意識したコメントが載っておりました。
「若手」と言われるうちに、どれだけ実力をつけていけるか。
きっとあなたなら大丈夫。
楽しみながら我が道をゆく キラキラ





BOSS 4話


もの言わぬ「影」でした。
昨日の山田君。

残酷さと哀しみが沁み込んだ
じっとりと重い影。

沈黙の瞳が放つ妖しさと狂気に
呼吸を忘れてしまいそうでした。

不思議な感覚。
最近よく目にしていたビジュアルでありながら、
多摩雄でも安倍でもない、「誰?」



「もぅ、なんなんだ~、山田孝之!」

無条件に降服いたします 絵文字名を入力してください




ヤマダタカユキの楽しみ方

BOSS

そうですか。
2話連続ですか。。。 kao06 ウ、ウレシイ。。。

ここしばらく映画が続いていたので、
「出演決定」もしくは「出るらしい」の噂の段階から、
1年くらいは待つ覚悟が身についてしまっているのですが、
正に、出来立てホヤホヤの湯気が立っている状態で観られる。
久しく忘れかけていた、これがTVドラマの醍醐味なのか~ jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
実にもぎたて果実のような、フレッシュヤマダが観られるわけですね。
マルチビタミン補給と同等の効果をありがとう(泣;)


大人になったらわかるさ

土曜日にフリーパスにて5回目のクロゼロⅡ鑑賞。
観るたびに感動が深くなるのはなんでだろ。
ゼロの時より、メッセージ性が強いと感じてます。
「愛」ですね。こぶしに「愛」

お隣に小学生男子4人組。
鳴海役の金子ノブアキさんを見て、
「こいつ、かっこいいな」
そう、かっこいいよね。オバちゃんもそう思うよ。
でもほら、もっとかっこいいのがいるでしょ?ね??

ん~~~ ちょっとムリかな~。
某松本さんが言ってたモンね。
「ハタチになってから」


papyrusより

「変も普通も明るいも暗いもなくて。だから話したこともないのに僕のことを〝こんなヤツだ"と決めてほしくないですね(笑)」

あなたのファンをやっていると、ましてやブログで勝手に語らせてもらってると、
時々「なんなんだ。こいつは」 の状態が気持ち悪くて、
カテゴリーにはめ込んでしまって、スッキリしたくなる。

こんなやつで、こんなふうで、ほんとはこうなんだ。ヤマダって人は。

そうやって独善的になっていく自分にあ~ぁ。。

余計なお世話と言われそうだけど、そうやって考えたり、
語ったりするのがイキガイでもあるので、
当分やめるつもりはありませんけど。。。

でも、結局のところ、こう思います。
「なんなんだ、こいつは」 と
まとまりのつかない想いが宙を舞い続け、
着地点のないままでいる方が、
数倍、山田孝之を楽しめる。

それは何たって、
ハタチ過ぎてるからこその、お楽しみなのです jumee☆phonecallR2




お茶の間で正座してヤマダする日

5月7日に ハナマル

今期のドラマはさっぱり観てないし、身辺慌しいしで
うっかり忘れませんように。。。

山田君、ドラマから離れてしばらくした頃、
いろいろウワサには上っておりましたが、
現実のものとはならず、すっかりMovie Starしておりました。

なるほどね~
「イメージを付けたくない」のは役柄だけではなく、
映画ばっかりの人。。。というイメージまでも払拭しにかかったんだ。。。
と思わずにはいられないurakoでした。

映画の出演作が続いているさなかのTV.ドラマ出演。

ありがとう。びっくりさせてくれて。

プレミア感たっぷりです。

山田ヒストリーに新しいページ、追加です はあと


ココを見てしばらく妄想します⇒「BOSS」第4話


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。