HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。
2010年12月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝を込めて

『前からの風を受け止めるのか
 後ろからの風を避けるのか』(+act.1月号より)

1年が終わろうとしている。
今年出会った人たちの笑顔、言葉、優しさ。
自分の中の喜怒哀楽とそれに似た感情。
それらがすべて織り込まれた
2010年、オリジナルな仕上がりをちょっと楽しむ。

流した涙の量も、笑い声のボリュウムも、
過ごした時間で微妙に異なり、
不器用なでこぼこ加減がいいアクセント。


『前からの風を受け止めるのか』
この言葉に彼の覚悟を感じ、

『後ろからの風を避けるのか』
この言葉に彼の柔軟さを感じる。

前からの風は避けられそうだけど、
後から来ちゃったら避けられないじゃん。。。
まぁ、そこが彼の非凡さ?とも思ったけど(笑)



プラスマイナスゼロではなくて、
マイナスはマイナスのまま存在するし、
どんなにたくさんのプラスがあっても、
そこは消えないって、
ほんとは知ってた。
でもゼロにできる器用さがないと生きていけないのかもね。


今年始めに悲しい別れがあったけど、
たくさんの嬉しい出会いもあり、
逆風ばかりじゃない人生に、
そっと感謝。


皆さま、どうぞ良いお年を!







スポンサーサイト

12月の休日

買い物客で賑わう12月。
『自分にご褒美。。』なんてついつい便利な言葉が財布のヒモをゆるめがち。


今日は久々に映画館へ。
『ノルウェイの森』を鑑賞。

ノスタルジックで、綺麗で、儚くて、切なくて、
そしてところどころ、え??で。。。(いろんな意味で)

一昨日あの緑と赤の文庫本を買って、大急ぎで予習。
何故か、原作を読まないと映画を観ちゃいけない気がして。

人を愛するってどういうことなんだろう。
っていう壮大で、答えの出ない疑問がわいてる。

直子の心にはずっとキズキが存在しているし、
ワタナベ自身、直子を見捨てることができないという
人としての責任を感じている。

人を愛するって、ある種の『錯覚』かもしれない。

直子や緑の言動は、同じ女性として理解できることが多いが、
読みがたりないのかな。レイコさんのとった行動は私にとって不可思議。
(原作よりも映画の方がその不可思議さが増しているし)

二十歳の頃にこの本と出合っていたら、
きっと苦しくなるくらい、この世界観にはまり込んでいただろうな。。
その頃の自分と現在の自分が、交互に現れて読書しているような、
そんな不思議な感覚を味わった。



映画の前にエキストラに参加してるМちゃんからメール。
あぁ、ロマンチックな山田くんが早く観たい 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。