HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。
2011年06月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシヒコ・公式サイトお~ぷん♪

本気な感じが既にギャップを生んでいるようで
こりゃ楽しみ

なんか『ヨシヒコ少年』な感じですね。
毛玉は?銀幕は?いずこへ。。。

エロスを封印したヨシヒコもまた良いです~

スポンサーサイト

6月の刺抜き

地球の裏側まで行ってしまいそうなほど
凹む出来事あり

しかし、起ることすべてに意味がある。
これは成長のチャンス。
次はきっといいことがある。

と、超ポジティブ、陽転思考で立ち直りが早いこと早いこと。
また笑顔で頑張る私であった

最近の山田くんの活動報告をあちこちからいただき、
心の刺も(刺さったままだけど)
しばし忘れて痛くない刺となる。

『山田どころじゃないわよ!』と
余裕を失くした心がわめいたけど
6年連れ添った(?)愛しいスター。
変わらず私に元気をくれる。

6月は電車な山田くんに出会った大切な月。
こんなにも心の支えになるとは
夢にも思わなかった。

二日続けて夢をみた。
『キュン』となる胸の音を聞いた。
確かな演技力で日本を飛び出した山田くんに
無限の可能性を感じながら眠りに付いた夜。

『ミロクローゼ』
たくさんの賛辞を浴びても
彼はいつもと変わらないだろうな。。。
もう既にその先を行ってるから。


細々と、気まぐれに書いているこのブログに
いつも遊びに来てくださる山田ファンの皆さま。
どうもありがとうございます
相変わらず何の情報も提供できませんが、
雑事に追われながらも、もはや日常となってしまった
『山田くんを好きでいること』は
当分やめられそうにありません。
これからも一緒に『好きでいること』を
続けて頂けたら嬉しいです。

梅雨です。どうぞご自愛ください。










心おきなく。。。☆☆☆

news_thumb_middle_hoshi.jpg

星の被り物。。世界一似合うわ

もぉ~ 
今か今かと待っていた『荒川アンダーザブリッジ』

オグリさんご推薦だったとは。。
シーサイドの時は鉄兄さんだったし、
ガンツの時も剛くん絡みだったしで
信頼関係って大事ね!
まぁ、こいつは決して期待を裏切らないだろう的な。
(勝手に言わせてもらいました)

梅雨の晴れ間のGood News!

cinematoday

Yahoo!ニュース

マイコミジャーナル


余談

『ジンギスカン』
Wikiを見ると、ちゃんと2003年のWBでも使われたことが
書いてあるのね。当たり前だけどなんか嬉しい。
あれがオリジナルか?ってくらい
インパクト大なダンスだもんね。

で、ちょっとYou tubeまで行ってきました。
そしてしばらくあの日に帰ってました 

ジンギスカンより『目指せモスクワ』の方が好きだわ。
今も昔も。
興味のある方は聴いてみて。

でも70年代~80年代のいわゆるDisco Musicの中では
Earth,Wind & Fireが一番好き。
『Fantasy』とか涙出るほど懐かしい。。
『Boogie Wonderland』は今でも踊っちゃいます。
かのベッソン先生といい勝負です。 

さ、明日もガンバロ。
クリーム玄米ブランを食べて



朝からサクサク。。

待ってた、待ってた♪

今日はお休みだったので、何度かCMを観ることができて満足。

ちょっと前には踊るベッソン先生も拝めて
コミカル路線まっしぐらな山田くんを楽しみましたです
スゴイな~
与えられたミッションを完璧にこなす役者山田。
演じることにおいて、不可能の文字はない!と思っております。


クリーム玄米ブラン・30秒Ver.メイキングも


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。