FC2ブログ
HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・青春

『書道ガールズ』

シーサイドとは全く違うキャラで、りこちゃん頑張ってた。
何気なく観たこの映画。感動。涙ハラハラ。。。
こんな純度の高い青春もの。私好き。

ウォーターボーイズ、フラガールを連想。
結末までの王道さが気持ちいいのよね。
期待通りに進んでくれる小気味よさ。

金子ノブアキ先生がまたとっても良いスパイス。
いい感じの力の抜け具合といい、ドライなんだけど熱いハートも隠し持ち。。。

役者たちが吹き替えなしのパフォーマンスを見せるところが、
ドキュメンタリー要素もありで、なおさら感動を呼ぶんだろな。

思い出すよね。
最後のシンクロ公演。本番で初めて完成したやぐら。

って、またこっちの世界の話かい!


何故こうも人は青春の輝きに弱いのか。

かつて青春のすべてを賭けて打ち込めるものがあった人は
きっとその当時にタイムスリップしたような感動を覚えるだろう。

でももしかしたら大部分の人たちは
打ち込めるものを模索しているうちに何となく過ぎ去った僕の、私の青春時代。
もしくは見つけたはいいが、燃やし尽くせずに大人になって
今も心のどこかにくすぶり続けているかもしれない。

自分が体験したくてもできなかった、してこなかったことが
ドラマや映画を通して浄化され感動し、涙を流す。

捻じ曲げられて、ひねくれて、空気を読みすぎて、本音を言えず。
嫌な大人になっちゃったな。こんな私にこんな映画は特効薬かな。
持続性は。。。ない。かも。


持続性が期待できるのはやはり、
処方箋・山田。朝昼晩食後に1錠。



優しい効き目の +act.
まだ、さらっとしか読んでないけど、
やっぱり、ひと味違う。

他と、似ているようで似ていない。
オリジナリティの勝利とひそかに叫ばせていただきます。

役者さんを(山田を?)見る目が優しくて、鋭い。
冒頭の玉鉄兄貴に本誌を紹介する云々。。のくだり。
ここ、スルーされなくて良かった。
ちゃんと記事にしてくれて良かった。
同じ時期に出る雑誌は、これまた同じような内容になりがち。
そんな中でファン目線に立ったお話は嬉しい。

多くを語らずとも、ビジョンを披露せずとも、
この人の感性が紡ぎだす「役」がすべてを語っている。
スクリーンやテレビの中で饒舌に語る「役」に没頭させてもらえるのが
今の私の ザ・青春!

遅すぎた春?











スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

6/2・6/3のシークレットコメントへのお返事

一番心を傷めていたときにお返事ができず、ごめんなさい。。
私も気になって見に行きましたが、該当のコメントが見つからなかったので、
声が届いたんだわ!と思っておりました。

ご紹介いただいた記事も5月21日の分を読ませていただきました。
ホントに。。。発表の時期もすべて計算されての映画・ドラマでしょうからね。
あちこちであ~ぁ。。言っちゃった!なのは残念です。
でもいつも情報を追いかけているファンとしては、つい食いついてしまうので、
同罪ですか。。。('へ';)

最近は慣れてしまったのか、ちょっとやそっとじゃ傷つかなくなってしまったわ。
自分がよければいいんです(笑)
がんばりましょう♪
でも気持ちがざわざわしたら、いつでもいらして下さいね。
時差ありで、あまり意味がないかもしれませんが、きちんと読ませてもらってます。
こちらこそ、ありがとうですe-68

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。