FC2ブログ
HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

某作家にはまり、しばらくはずーーっと読み漁っていた。
しかし、5年前に読んだのを最後にパッタリと熱が下がってしまった。
そして先日図書館に行った際に、未読だったその作家の本を手に取り、久々に読んだ。
あ~この感じ。面白い。私が好きな言い回し。。。だったけど。。

何だろ。読み進めていくうちに不快感で胃のあたりがプチムカムカ。
丁寧で瑞々しいと感じていた文章に、ややくどさを感じ、
何より(サスペンスものなので)死人や登場人物の心理描写等が気持ち悪くなってしまった。
こんなにヤワなはずないじゃん。自分。耐性が失われてきた?

そんな思いと戦いながら、結局最後まで読んだ。
この分だと多分、下巻も読む。
なんでこんな罰ゲーム的なことをするんだか、自分でもよくわからん 
醒める瞬間て、結構自覚できるものなんだな。
あんなに好きだったのに、今はなに?的な。
自分の心境の変化、好みの変化、それから食傷する、飽きる、ということ。
毎日はこの繰り返しでできているのかもしれない。
自分の場合、それが極端だな。。と思う節が多々あり、
こう、丁度いい付き合い方って『モノ』に対してはできないのかね。私は。

自分が求めているいるモノが期待通り、変わらずに、常に同じ形で存在しているから、
ある時期は夢中になる。
でも、こちらの好みの変化には当たり前だけど応じてはくれない。
故にそのある時期を過ぎると、熱が覚める。不満足となり別のモノを求める。


しかし、はまった対象が、常に変化し潜在的な興味を呼び覚ましてくれたら。。。
A面、B面を交互に出し、常に現状を飛び越えることを考えていてくれたら、
そりゃ、飽きないわ。

山田くん。
そのつかみどころのない空気も、今日と明日で変わる表情も、
私の心の変化(飽きっぽいという)を十分満たしてくれる。
それどころか、私自身も気づかなかった趣味趣向までも呼び起こしてくださってる 


だけど、変わらないモノも大事なんだよね。
そこに変わらずあるというのは、帰れる場所があるということだ。
安定した場所で、刺激を求める。
シアワセなことです 














スポンサーサイト

COMMENT

知れば知るほど飽きる自分なのに
知れば知るほど興味が深くなる。
ナニ?コレ?
もっと知りたくなって
ついつい追い求めてしまう。
いったい何の罠?
山田さん・・(笑)

安心して帰れる場所があるって
ほっとするね^^

おっ、涼しげに模様替えですね(^^♪
うーん、変化ですかぁ。 どうイオウ?→CuS とかのアレですか?
私は苦手です、化学変化。え、違います?失礼しましたm(__)m 
えーっと、私も飽きっぽいです。その上かなりそそっかしい^^;
月曜にウェブニュースで陽子さんについての記事を見つけたんですが、
「陽子の本当の大き・・」
彼女の身長?何のサイズ?なーんて考えながら続きをクリック。
「大きさ(中略)物理学者は大パニック!」
え?ヨウシさん、小さすぎますぅ。。(恥)

ところで前にここで「ラフ」の話をしたら、きましたね(^^) 「笑え」と。 Laugh(笑) 
あの画像の人のことを調べたら、
●「普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。いたらぜひ、お目にかかりたいものだ」
●「『考える時間(シンキング・タイム)』を非常に重要視したと言われています。」
ですって。考えさんも♪
あと、「笑いの原子 世界の最小単位」で検索したら興味深い記事が出てきます。

偏しい変しい?ひとのカレーなる七変化で しい~あわせ(^.^)/

 

































以前全身のめり込んで読んだ小説を大事にとってあるのに、その後一度も開けようと思う事がないのも、その時の自分とは違うからなのでしょうか…
以前は山田クンの変化について行けないとも思いましたが、今はもっともっと沢山の山田くんを見たい共に歩む決心が出来てから自分も強くなれた気がします一緒に応援する仲間とめぐり合えたことが、私にとってはとても大きな変化です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kaoruさん

これはニワトリの罠。。。v-519

じわじわと、もしくはすんごいスピードで変化していくものに、
ついて行くのは大変な時もあるけど、
期待を裏切らない結果を出してくれちゃうもんだから、
またついていこうかな。。って、エンドレスです。

山田くんが『山田孝之』を更新していく限り、
ずっと飽きずにいそうだわ~♪

ほっとする場所。
kaoruさんもその場所です。

606れんとらーさん

えーと。そうです。七変化です。
山田なでしこ七変化♪

やっぱ、ラフと言えばLaughでしたか・・

あんな偉人と、ひそかに意気投合してたんですね。山田くんは。
彼も普通とか、一般的とかを常に斜めから見ている人ですよね。
そして考えることが大事と、かつて言ってました。ハイ。

> あと、「笑いの原子 世界の最小単位」で検索したら興味深い記事が出てきます。
へぇ~! てか、それを検索しようとしたれんとらーさんの方が興味深いですけど?(笑・笑)
いや、でも私も笑いじょうごとしてぜひ知っておきたいと思います。
Thanks a lot.

ライムさん

あの感動をもう一度!と思っていざ再び始めてみると、あれ~?なんか違う。。。
って感じで、感動もナマモノなんだなって思います。
だけど感動した、大好きだった記憶はずっと残っているから、
生きてる間にたくさん経験したいね♪

好きになったものが、ずっと変わらずにいてほしいと思う気持ちと、
常に変化して楽しませてほしいと思う気持ち。
山田くんに対しては両方が共存しているみたい。
山あり谷ありの山田ファンですが、一緒に応援していきましょうね~

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。