HOME プロフィール

星屑urako

Author:星屑urako
ヤマダ好き、読み物好き、映画好き、甘いもの好き、家にこもりがち好き、ヲタ仲間好きです。電車くんで彼の魅力に気づいてから、早7年。飽きもせずに日々、ヤマダ生活です。

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寝ても覚めても・・・

大好きなモノ・気になるコト・伝えたいオモイ 気ままに綴っていきます。 役者の山田孝之さんを追い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀幕妖艶青年山田絵巻

お暑うございます。
汗、汗、の毎日です。

汗、と言えば。。
『汗の具合を残して』『引き締まった体躯』ということで、
山田エロスのカタルシスとなるか!!
期待してます。

『この映画がすごい!11月号』9月21日発売。
ふぅ~ まだまだ先だな~ これ以上ない!ってくらい妄想族になりそ。。
でも、一人じゃないから、仲間がいるから(笑)


本日は+act.の発売。
昨日発売の『日本映画magazine』は浅野さんとの対談式インタビュー。

『乱暴と待機』への期待が高まるとともに、
山田くんのオトコの部分が結構前面に出ていて、非常に興味深い。

特に後半の『またとんでもない傷をこっちが負わされそう』とか
『騙されるほうが悪い』とか『笑いながら殴る』
色々いんすぱいぁ~されて、楽しませていただきました。

こっちは10月ですか。。
この夏を乗り切ったら、ご褒美満載ということですね。
urakoがんばる


すっかり銀幕の人となり、その独特な個性と色気が
陽炎のようにゆらゆら。。。
その立ち上る儚さを、少し遠くから見ている私。




スポンサーサイト

COMMENT

妄想族の仲間に入れていただけますでしょーか?(笑)
 
「この映」のスタッフさん、煽るのお上手すぎます!!
スタッフ一丸となって、山田くんの艶っぽさを思いっきり、ついきゅーしてくれた「この映」。
雑誌を手にする時は、どんな山田くんが目の中に飛び込んでくるのか、今から楽しみです♪

日本映画magazineの対談は面白かったですね♪
原作を読んでない私には、ちょっとネタバレしすぎ?とかも思ってしまいましたが・・
山田くんから出てくる言葉の数々が興味深かった(笑)

涼しい秋が待ち遠しい~^^

仲間ですとも!いや、kaoruさんは頭?リーダー?既に(笑)
ついてゆきます。。。

また『旅館』てねぇ~
いいとこ狙っちゃってますよね~
薄暗い照明にくっきりと、時にはぼんやりと、やーまだの妖艶さが映し出されるのでしょうか。

いかん!また妄想空間へ入り込んでしもた!

magazineはね、確かに親切過ぎたかもね。
サクサク行き過ぎ~♪

閲覧席

あのぅ~~・・ワタクシは最後尾にて楚々と
ついて行きます・・え?何か?(爆)

で、未読の乱暴~のインタはオトコの部分が露出していると・・
ふむふむ・・(メモメモ~~!)

少し遠くからて・・いやいや、近くでガン見。これに限ります(きっぱり)

最後尾から、ツンツン押しますんで、ずずぃっと前の方で・・お楽しみください(あはは)



毎日の暑さもこんな素晴らしいご褒美が
待ってると思えば乗り切れそうですね♪

前に蜷川さんの撮った妄想劇場を見たときに
いつかヤマダくんも見てみたいもんだと
思ってて、現実になる日がくるとは…
しかもスタッフ一丸となって
ヤマダくんのエロさを追求してくれたとは(涙)ありがたすぎる

どんな大変なことになっているやら~~

日本映画magazineの桐谷さんのページで
「インタビューはインタービューで自分の中を見るっていう意味だ」ってな事が書かれてて、なるほど~~と思っちゃいました☆

恋愛モノの映画を撮ったら恋愛観、
十三のような映画なら死生観などが聞けたり
するんですね~

これからのインタービューも
お楽しみにするとします^^

ま、遠慮せんと、ずずずいーーっと前へ前へ。。。
ここはあえて師匠と呼ばせていただきます。
師匠の分析力は他の追随を許さず、あっち方向へまっしぐらです!

>オトコの部分が露出
ちょっ、やーだー そんなこと言ってないわよ~!妄想力ありすぎ~(え?違う?)

まるこ隊長!!
そうだね~ 作品から影響って受けてるんだよねきっと。
イキガミやMWの時にはそれを凄く感じました。

ほんとにありがたい!
私たちの想い、情念を形にするべく一丸となったスタッフさんに差し入れをしたい。
強い願いは叶う。。ってほんとだね♪

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。